今日は息子の中学の部活で参加しているサッカー部の試合。夏の大会と言えば、中学3年生にとっては最後の大会。まだ、1年生の我が息子は応援がかりだけど、がんばる先輩たちを応援したくて、試合を見に行ってきた。小学校時代はそれほど強くないチームに所属していた子や、中学から始めた子などもいる。そして、サッカー部にしては人数も各学年10人程度と非常に選手層も薄い学校だけど、学年に関係なく仲良く一生懸命練習をしている。だから、めきめき強くなってこの夏の大会は決勝戦まで登りつめた。是非とも、優勝してほしかったけど、でも、相手もかなり強くて試合開始早々3点も先制されてしまった。あーもうダメ?と思ったけど、なんと前半でこの3点を取り返し同点!そして、後半でまた2点取られて、取り返し、なかなか面白い試合だった。結局最後に1点入れられて負けてしまったけど、見ていて本当に気持ちの良い試合だった。3年生はあと少し試合を残しているのでそれで引退だけど、息子たちも2年後にはあんなに大きく頼もしく成長しているのかなぁ?と少し期待と、大丈夫かなぁ?という心配と色々感じるてしまった。中学は体も心も大きく成長する時。いろいろ楽しみになってきた!